福岡県宗像市にある脳神経外科と整形外科の蜂須賀病院 [ 24時間救急指定病院 ]

蜂須賀病院総合案内(0940)36-3636

交通アクセスはこちら

リハビリテーション

屋外リハビリ施設には四季折々の自然があふれんばかりのリハビリ運動公園があり、患者さんやご家族の皆さんや憩いの場ともなっています。

リハビリテーション科には、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がおり、患者さんの症状や状態に合わせてリスク管理の下、早期よりチーム体制で積極的なアプローチを行っています。できるだけ早い段階でのリハビリは、廃用症候群の予防はもとより機能予後が良好であると言われています。

〈常勤スタッフ〉
理学療法士 10名
作業療法士 5名
言語聴覚士 2名
助 手 1名

当院のリハビリテーション療法

理学療法

理学療法(Physical therapy : PT)とは、身体の障害に対して関節をほぐす運動や筋力を鍛える運動を患者さんに行って頂くことで、基本的動作(寝て、起きて、座って、立って)や移動能力(歩く)の向上を図る仕事です。

当院では、脊椎や四肢関節疾患や骨折など運動器疾患の術前・術後、脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患の患者さんの基本動作や歩行などの能力向上に向けて、関節可動域運動・筋力増強運動・基本動作練習・起立歩行練習などを行っています。また痛みの軽減の為の物理療法なども行っています。

理学療法

作業療法

作業療法(Occupational therapy : OT)とは、身体の障害や精神の障害の応用動作能力と社会的適応能力を回復させる仕事です。

当院では、病気や怪我により生じた身体(精神)の障害や、食事・排泄等の日常生活の支障に対し、それらの改善・再獲得に向けて、患者さんの気持ちに寄り添いながら一人ひとりの状態に合わせた取り組みを行っています。

作業療法

言語療法

言語療法とは、発声発語機能、言語機能、聴覚機能、高次脳機能、摂食・嚥下機能など、主としてコミュニケーション機能に障害のある人に対して、言語聴覚士が検査、訓練および助言、指導その他の援助などの専門的かかわりによって、対象者の機能の獲得や維持・向上を図り、生活の質の向上を支援することです。

当院では、主に成人の急性期、急性期後における脳血管障害(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)、頭部外傷、脳腫瘍などによる言語障害(失語症や構音障害)、高次脳機能障害、摂食嚥下障害を対象に、検査・評価・訓練・助言を行っています。

言語療法

リハビリ施設

ページ上部へ戻る