福岡県宗像市にある脳神経外科と整形外科の蜂須賀病院 [ 24時間救急指定病院 ]

蜂須賀病院総合案内(0940)36-3636

交通アクセスはこちら

看護部

看護部の理念

看護部の理念
患者さんに寄り添い
目配り・気配り・心配りの
行き届いた看護を目指します。

看護部長ごあいさつ

蜂須賀病院看護部は患者さんの立場に立った思いやりのある看護を目指しています。
看護師一人ひとりが、患者さんと向き合い、寄り添うために必要な優しさと、心のゆとりを持てるような職場環境作りに力を入れています。
専門病院として地域に根差し、信頼される病院となれる様、たゆまぬ努力を重ねてまいります。

看護部長 近藤 繁子

看護部紹介

《 3階病棟 》

病棟3階

3階病棟は、脳神経外科と整形外科の急性期病棟です。24時間体制で救急に対応しており、急性期の医療や看護の他、術前・術後の看護も行っています。
入院患者さんの多くは突然の障害により治療や手術が必要となるため、今後の経過について大きな不安を抱えておられます。この様な患者さん達が安全・安楽な治療を行える様に、そして安心した入院生活を送っていただける様に、目配り・気配り・心配りを心がけた看護を行っています。また、2階の地域包括ケア病棟との連携をとりながら、早期からの退院支援にも取り組んでいます。

病棟2階

当院の2階病棟は、平成28年8月1日より計50床の地域包括ケア病棟になりました。急性期の治療後、病状が安定した患者さんが自宅復帰を目指していく病棟です。
「在宅復帰支援計画」に基づき、主治医・看護師・病棟専従リハビリスタッフ・地域連携室担当看護師・社会福祉士が、在宅復帰に向けた支援を行います。
1日でも早い自宅復帰を目指し、さらには退院後も安心した生活が送れる様、関係部署が連携をとりながらサポート致します。

OPE室

当院手術室は2部屋備えており、脳神経外科、整形外科疾患を専門に年間約600例前後の手術を行っています。代表的な手術として、脳神経外科では脳動脈瘤に対して開頭クリッピング術及び、コイル塞栓術、脳内出血に対しては開頭血腫除去術、脳腫瘍摘出術、血管剥離術などがあります。
整形外科手術では、脊椎疾患(固定術、ヘルニア摘出術、開窓術)、各関節の置換術、骨接合術、腱修復術など多種多様な手術を行っています。設備に関しては、顕微鏡やナビゲーションシステムを完備し、高度な手術にも対応しています。

外来

脳神経外科と整形外科、24時間救急患者にも対応しています。
患者さんに寄り添い、地域に根差した病院としての役割が果たせるよう、他部門と連携し日々努力しています。
また、退院後も安心して自宅で療養できるように継続看護にも力を入れ取り組んでいます。

ページ上部へ戻る